2015年03月12日

「東日本応援アイス」でエールを

ある絵本を紹介する小さな新聞記事をよんで驚きました。

原発事故の被ばくで経済価値がゼロとなった300頭以上の牛たちを殺さずに生かし、震災から4年をむかえる今もエサをやりづつけている牧場がある。

「えっ、売れない牛を飼い続けているって、どういうこと!?」
「なんでそんなことしてるの??」
o0258034613151127165.jpg



牛を殺処分しなければならなかった牧場の方々、そして毎日悩みながらエサをやりづつけることの大変さ・・・どちらもどれだけつらい選択かと同じ牛をかう者として、あらためて頭がさがりました。

昨年の「東日本応援アイス」の売り上げ、およびいただいた募金を合わせた合計14万110円は、「希望の牧場 ふくしま」に募金させていただきました。

牛小屋では「東日本震災応援アイス 1000円」をこれからも続けていきます。
1000円分のアイスがはいるビックサイズですが、全額募金させていただきますので、1日1名様限定とさせていただいています。
01.jpg
震災の影響がほとんどない生活をしていると、このことを忘れてしまいがちなのが正直なところですが、
「忘れないでいよう」
「一瞬でもいいからみんなで東日本へエールをおくろう!」
ご注文をいただきますと、スタッフ全員が手を止めてお客さまと一緒に踊らせていただきます。
混雑している時にはお時間をいただき恐縮ですが、数分のエールにご協力お願いします!
CIMG0174.JPG










posted by ushigoya at 04:43| イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。